一覧へ

Index

The Ultimate Alesha Mix Show / Alesha

Alesha / The Ultimate Alesha Mix Show

Releases Date 2012.02.22
Format CD (MixCD)
Publisher VICTOR ENTERTAINMENT
Catalog ID VICP-65039
Price \1,995 (tax in)

※こちらはプロデュース作品ではなく、DJ SHINSTARがミックスを手掛けています。


UKを代表する新世代R&Bディーヴァ“アリーシャ”が過去発表した『ファイアード・アップ』(2007年)、『ジ・アリーシャ・ショウ』(2008年)、『ジ・エンタテイナー』(2010年/日本盤未発売)の中からヒット&人気曲のみを厳選収録&ノンストップ・ミックスした究極のミックス・ベスト・アルバムが登場!

ミックスを手掛けたのは、平成生れの若き新星DJ SHINSTAR!!


☆UKチャートTop25位曲5曲収録!!
●ザ・ボーイ・ダズ・ナッシング(MOBOアワード&UK Music Videoアワード ノミネート)
●リップスティック ●ノックダウン●ブレス・スロウ(BRITアワード ノミネート)
●レッツ・ゲット・エキサイテッド

☆レコチョク着うた&フルチャートNo.1楽曲2曲収録!!
●リップスティック ●エヴリ・リトル・パート・オブ・ミー ft ジェイ・ショーン

☆フィーチャリング・アーティスト&リミキサーも超豪華!!

UKエレクトロ・ヒップホップの雄Roll Deepをフィーチャーした「Take Control」、すでにYoutube試聴380万回を超えているJay Seanをフィーチャーした「Every Little Part Of Me」の他、オーストラリアのリミックス職人Yolanda Be Cool&D Cupの「Drummer Boy」リミックスも特別収録!!


【アリーシャ / ALESHA DIXON】

本名アリーシャ・ディクソン。ジャマイカ人の父親とイギリス人の母親を持つ。その血統から繰り出す力強いラガマフィンとは相反しキュートなルックス&スタイルが魅力的なUK出身のR&Bディーヴァ。

1998年、ロンドンの有名なダンス・スクール“Dance Attic”でメンバーと出会い、ミスティークを結成。その後世界を席巻したUKの3人組R&Bガールズ・ユニットとして成長していく。
当時クレイグ・デイヴィッド、BBマックらの大ヒットで最も注目を集めていたUKのTELSTARレーベルと契約し、2001年にデビュー・アルバム『リッキン・オン・ボース・サイド』をリリース、シングル「ALL I WANT」は全英2位を記録するなど大ヒットを記録、「デスチャへのUKからの回答」と評されるなど、一躍トップスターの仲間入りを果たした。

2003年に2ndアルバム『アイ・キャンディー』をリリース、日本でも大ヒットし、来日ツアーも実現する。2005年に惜しまれながらも解散。

ミスティーク解散直後、50万ポンド(約1億2000万円)で英ポリドールと契約、デビュー盤の制作に取り掛かる。ちょうど同じ時期にN.E.R.D「She Wants To Move」のビデオ・クリップに出演。その妖艶なパフォーマンスが話題となる。また音楽活動と平行し、UKではその明るく天真爛漫なキャラクターが人気となり、イギリス最大の音楽賞BRIT AWARDでのメイン司会を担当する。

2007年イギリスで大人気のTV番組「STRICTLY COME DANCING」(イギリス版“芸能人社交ダンス部”のようなダンス番組で土曜日のプライムタイムに放送)のダンス大会にて見事勝ち抜き優勝。老若男女から慕われるUKのR&Bアイコンとなる。

2008年2月待望のソロ・デビュー・アルバム『Fired Up』をリリース。リード・シングル“Lipstick”がレコ直着うた&フルともに1位を獲得する大ヒットとなる。

その後2009年2ndアルバム『The Alesha Show』をリリース。ブリット・アワードに“Breathe Slow”がノミネートされる等ヒットを記録する。

本国UKでは2010年11月に3rdアルバム『The Entertainer』を発表したばかり。